HOME > EDUCATION > BOOKS

daijyoubu_-208x300.jpg

BOOKS / 著書


daijyoubu_-208x300.jpg

『大丈夫』

単行本

〜雲ノ上ハイツモ晴レ〜
KKロングセラーズ/2016年

9年ぶりに「三枝誠」の名で出版した渾身の最新作。

これまで書きためてきた珠玉の名言が散りばめられた
身心健康術を明かした一冊。合気道、整体の枠を超えて、
一人の人間が生き方のヒントとコツを惜しげもなく披露。
その行間からは、著者らしい温かな空気がいつものように
出迎えてくれます。混迷の世に贈るお守りのような一冊に、
あなたは勇気を取り戻し、
明日への一歩をまた踏み出せるのではないでしょうか。




— 「男の職業は男だ。男でさえあれば、それで充分だ」
              樺太育ちの母はそう言った。

  「しかし、丈夫なら、もっといい。
   丈夫と言ったって、体の見栄えじゃない。

   やくざの親分が脳出血で中気(ちゅうき)になって、
   右手がいつもブルブル震えながら寝たきりでも、

   その人が生きてる限りは、組というのは安泰なものよ。
   そういう男を昔から『大丈夫』な男と言うのよ」
                と、何気なく母は言った。  —(本文より)



スクリーンショット 2015-02-06 14.48.16.png

『マンガでわかる気の相性学 気穴ちゃん!』

コミック

祥伝社/2015年3月12日発売
原案・監修:三枝龍生
漫画:一秒(いちびょう)


気の相性学
(宝島社/1994年)から21年。

当時の愛読者だった編集者A氏による、21年越しのオファーでコミック化が決定。
若手漫画家の一秒さんの手により、現代の日常的な一幕から、
それぞれの気穴(きけつ)の特徴が見え隠れするシーンを面白おかしく描写。
気穴を理解して、よりよい人間関係を築くために。
プレゼントにもオススメ。

【漫画】 一秒(いちびょう) 
一秒通信 http://ichibyo.com/



saigoni.jpg

『最後に残るのは、身体だけ』

新書(紙の本)、電子書籍のダブル出版

〜 自分を見つめなおす「整体の智恵」〜
講談社+α文庫/2012年

不安に満ち満ちた今日こそ必要な教養。
生誕百年を迎えた「知的巨人」野口晴哉の言葉を、
日常の場面に即してわかりやすく解説する

第一章 あたりまえの「幸せ」

第二章 もう少し「毎日」を豊かに
第三章 「自分」を見つめ直す
第四章 本当に、からだが欲しているもの
第五章 からだの充足は、こころの充足
第六章 生き切る知恵と勇気、「全生(ぜんせい)」
第七章 自然からの警告
第八章 日本の底力を甦らせる


51DPzANCDDL._AA278_PIkin4,BottomRight,-47,22_AA300_SH20_OU09_.jpg

『カラダが潤う本当のまぐわい      幸福な肌IQが導く、あなたの最高のSEX』

電子書籍

カドカワ・ミニッツブック/2013年

第一章 女とは、男とは何なのか…
第ニ章 めくるめくセックス。この男と“あう”とはどういうことか。
第三章 そそる女への身体みがき、心みがき
第四章 性をあきらめない/本当のセックスは身体で理解する


『身体は何でも知っている』

〜 仕事も人生もうまくいく 整体的生活術 〜
アスペクト/2007年

978-4-7572-1370-8.jpg

第一章 ベストカップルは、なぜ別れるのか?
第二章 「あげまん」は、本当に実在するのか?
コラム 日本人は「セックス」ではなく、「まぐわい」でいけ!
第三章 世界最強のオーラ型美女「かぐや姫」
第四章 「幸せ肌」のつくり方
コラム お金は、女体からセックスの記憶を消去する!?
第五章 人生を変える、究極の「性の指南書」
第六章 骨盤を知らずして、女体を語るなかれ
コラム 「突く」ではなく、「引く」とき女性は感じる
第七章 身体が教えてくれる、あの人の好み
第八章 「ひとり食事」は、うつ病食!?
最終章 人と触れ合ってできる“自分”
特別付録 男の浮気は、なぜバレるのか?

*著書名は当時使用していた「三枝 誠」

『体は何でも知っている』(文庫)


ちくま文庫/2010年

41SGEceSLML.jpg



『大和なでしこ整体読本』

〜 身体を取りもどす “ 七つの力 “ 〜
アスペクト/2006年

4-7572-1300-X.jpg

第一章 借力 周囲のエネルギーを上手に取り入れる
第二章 立力 心を引き上げる姿勢の作り方
第三章 熱力 冷えを取る、ということの大切さ
第四章 指力 指を鍛えて、強い女になる
第五章 肌力 「肌のIQ」を高める
第六章 食力 体にいい食べ物は、自分の舌で選べ
第七章 肚力 女こそ肚が据わっていよう!


帯を(株)資生堂名誉会長で作家の福原義春先生にお願いし、
挿絵は、雑誌「FRaU」の特集でタッグを組んだ水上みのり女史
に描いて頂きました。
永く、読者に愛されるよう装丁にもこだわった単行本。

*著書名は当時使用していた「三枝 誠」


『大和なでしこ整体読本』(文庫)


ちくま文庫/2010年

61UAzBdtvAL.jpg



41KZ73C9NGL.jpg

『整体的生活術』(文庫)

ちくま文庫/2005年

第1章 生きるために「外経絡」を身につける
第2章 “本当のセックス”は身体で理解する
第3章 いつも“互穴”という気の型でいたい
第4章 言葉も記憶も、身体で決まる!?
第5章 “怒り”と“恐怖”を受け入れる
第6章 “洋服”や“振る舞い”で自分の世界が変わる
第7章 食をおろそかにしない“正しい台所”に
第8章 “気に応じることのできる住まい”を身体は求めている
第9章 自分自身を見つけるための方法

*著書名は当時使用していた「三枝 誠」